One & Only のミッション、ビジョン、バリューとは「事業概要/代表プロフィール」

One & Only 【ワン・アンド・オンリー】 ※one & only = 「唯一の」
「自分だけの"One & Only "な人生を、自分らしく幸せに過ごす人がより多くなりますように・・・」という願いを込めて、屋号をつけました。

事業概要

概要
屋号
One & Only (ワン アンド オンリー)
代表
生田 早智江 (いくた さちえ)
所在地
神奈川県横浜市
事業内容
教育関連イベントの企画・運営、教育プログラムの開発・実施
事業理念
MISSION

「自分」と向き合う場を提供、ベストな道を自ら選択することを全力でサポート

One & Only は、夢や目標に向かって前進しようとしている方、より豊かな人生を手に入れたいと望む、前向きで成長意欲の高い方や、就職・転職・結婚など人生の岐路に立ち、次に進むべき道を模索している方などに、行動を起こすためのきっかけや、「自分」と向き合う場を提供します。

また、本来自分がもっている可能性を見出したり、拡げたりしながら、自分の中にある声に従って人生の舵取りをしていくこと、自分に正直になりながら、やりたいことを行って経済的にも成功すること、そして、そのときの自分にとってベストな道を自ら選択することに必要なサポートを全力で行うことを使命とします。

VISION

「自分らしく幸せ」に生きる人を増やし、目指す世の中を実現

人が自分の人生を振り返ったとき、「充足(満足)感」 「充実感」「達成感」、そして「感動」「楽しさ」を味わうことができたとしたら、どんなに幸せでしょうか。

One & Only が目指すこと。

それは、"自分らしく幸せ"に生きる人を増やし、下記のような世の中を実現することです。
「人生を謳歌している、イキイキ、キラキラとした大人が大勢いる世の中」
「子どもが将来に夢や希望を持って生きていける世の中」
「多様性を認め、お互いの価値観を尊重し合える世の中」

VALUE

One & Only が大切にしていること

<本音> 自然体を受容し合える関係性を目指します。
<本気> 相手が個人/組織にかかわらず、常に全力でかかわります。
<本質> 「何のために」をとことん追及します。

大切にしているキーワード

代表プロフィール

生田 早智江

生田 早智江

親の転勤に伴い、中学・高校とハワイで5年間過ごした後、帰国。早稲田大学教育学部卒。
大学卒業後は、大手アパレル会社の社長室にて秘書業務を経た後、新規事業の立ち上げ広報として従事。その後は、日本の次世代リーダーを創出するNPO法人、及び人材教育コンサルティング会社にて研修企画・運営、及び講師として人材育成に携わる。現在は、キャリア、コミュニケーションを専門分野として活動中。

資格
  • ソース公認トレーナー
  • 米国CCE.Inc.認定 GCDF-Japan キャリアカウンセラー
  • 2級キャリア・コンサルティング技能士(国家資格)
  • コーチ養成機関CTIジャパン応用コース修了(38期)
  • 文部科学省後援 サービス接遇実務検定1級 ※優秀賞
実績
  • 研修延べ時間:4,500時間以上
  • 研修リピート率:85〜90%
  • 主な研修先:民間企業(特に流通/小売/サービス業)、商業施設、官公庁、医療関連コミュニティー(薬剤師会)
  • 対象者:学生〜社会人(新入社員、管理職)
  • 研修内容:キャリア、コミュニケーション、コーチング、部下育成、ビジネス/接遇マナー、接客/販売力向上、ホスピタリティ、etc.
所属するコミュニティ(コアメンバーとして活動中)
ヒストリー

愛知県春日井市生まれ。
小学校時代はクラス全員を敵にまわしたり、イジメにあったりしながらも、恩師と家族の愛に恵まれ、めげることなく通学(笑)。無事、小学校卒業。

中学・高校と父の転勤に伴い、ハワイ在住。
中学/高校時代は、アメリカならではの教育方法で、常に「"サチエ"は何がしたいのか」「"サチエ"はどう考えているのか」「"サチエ"はどうなりたいのか」、etc.をとことん考えさせられる。

その結果、自分にできること(=英語)を通じて、人の可能性を広げる仕事に就き、ひいては「日本」に貢献していきたいという想いを抱くようになり、英語教員を目指し、教員免許の取れる日本の大学(教育学部)へ進学。

しかし、大学4年に、大きな転機到来。
日本に母校のない私が飛び込みで受け入れてもらった教育実習校にて出会ったベテラン先生(就職→結婚→子育て→教員、という経歴をお持ちの先生)に感化され、教員は、社会を見てからでも遅くないということを実感し、急きょ、就活を開始。

某アパレル会社に就職。秘書、広報、新規事業立ち上げ、販売、マネジメント、etc. 様々な職種を経験させてもらう。そうした折、ふと「教育」への想いが自分の中に再起。なんとか「教育」に携わることができないか模索していた折、日本における次世代のリーダーを育成するNPO法人と出会い、転職。

日本の経済界の中でもトップ・オブ・トップの方々との出会いを通じ、先達がこんなに頑張っていらっしゃるのに、自分は何をしているのか?という自責の念が湧きおこり、同時に何か等身大の自分でできることをしていきたい!と思うようになり、転職を決意。
流通小売業と研修運営の経験を活かし、商業施設で働く方々に向けた研修を得意とする人材教育コンサルティング会社にて、マネジメント業もしながら講師業にも従事。

そして、「教育」活動の幅をさらに拡げるべく、今年2010年5月に退職。現在は、上記講師業も続けつつ、さらにキャリア教育分野での活動も徐々に増やしてきている。

このページのトップへ

Contents
  • 01セミナー/ワークショップ
  • ソース・ワークショップ
  • 学生向け就活セミナー
  • Coming soon...社会人向けワークショップ
  • 02メッセージ&ストーリー
  • Vol.1 アイデンティティ
  • Vol.2 リレーションシップ
  • Vol.3 キャリアデザイン
  • 03生田早智江って、どんなひと?
  • 04事業概要/代表プロフィール